お金を借りたいと思った時に参考になるキャッシングガイド » 借入審査と審査基準 » キャッシングの申込みと審査について

キャッシングの申込みと審査について



どの金融会社から融資を受ける場合でも、キャッシングを利用する時には融資を受けなければなりません。

 

キャッシング会社による審査の基準は、銀行、ゆうちょ銀行、消費者金融会社など取り扱うカード会社によって異なります。

 

年収を正確に申告することは手続き上では必須ですが、年収が低いからと融資が断られるとは限りません。

 

総量規制という法律がつくられたことによって、キャッシングの返済額は年収の三分の一を越えてはいけなくなり、審査時の明確な基準になっています。

 

ただし、銀行のキャッシングを利用した時には、総量規制の制限に該当することはありません。

 

キャッシングの融資では、正社員のほうが融資を受けやすいといいますが、アルバイトやパートでも、審査でOKが出ることがあります。

 

雇用形態は正規雇用か非正規雇用かということも大事ですが、むしろ勤続年数が長いことが重視されます。

 

できれば1年以上勤めていることが理想的です。

 

キャッシング申込み時の審査に通った場合でも、審査した際の評価によっては借入できる限度額に差が生じる場合もあります。

 

勤続年数がそこそこ長く、年収があり家族や持ち家があるなど信用の上がる条件を兼ね備えている人は、一度の利用限度額が高いと言われています。

 

キャッシング審査にかかる時間はかつては何日もかかるものでしたが、今では30分程度で審査結果がでるところも増加してきています。

 

申込みがスピーディにできたり金利が低く抑えられていたりと、キャッシング会社ごとに利用しやすさを追及して融資をしています。

 

とはいえ、キャッシングで大事なことは、借り入れる本人が無理のない範囲で借りることです。簡単に借りられるからと次々と融資を受けていては大変なことになります。

 

[Sponsored Link]

 

この記事に関連する記事一覧

スポンサーリンク
人気の記事一覧
サーチ