ホーム

住宅ローンの試算をする方法について


ローンを組む時には、確実に全額を返せるように、事前によく考えることです。

 

特に住宅ローンは高額になるので必須です。

 

住宅ローンの試算では、いくつかのポイントに注意する必要があります。

 

通常のローンと住宅ローンとでは、諸費用や頭金など、いくつかのポイントが異なるからです。

 

住宅ローンを組む時に保証料が必要となることが、住宅ローンの大きな特徴であると言われています。

 

もしも住宅ローンの返済中に、前倒し返済や、他のローンとの借りかえをすると、保証料が返ってくることがあります。

 

完済まで30年かける予定で借りていた住宅ローンなら、15年で返すことができた場合は、保証料が手元に戻されます。

 

前倒しで早く借りたお金を返したといっても、そこで保証料がまるまる払い戻してもらえるのではありません。

 

残高に対して保証料があるためです。

 

住宅ローン

 

保証料以外のお金について

住宅ローンを利用する場合には、諸費用は必ず必要であり、保証料のほかにもお金がかかるものがあります。

 

諸費用についても、試算をするときには気をつけておかなくてはなりません。

 

住宅ローンの申し込み手続きを行う時に諸費用が加算されます。

 

これは返済が終わるまで金利がつきますので、最終経費はより高くなっています。

 

どの金融会社が融資をしているかで、諸経費のかかり方は大きく違います。

 

試算時に把握することが重要です。

 

本来の予定よりずっと前倒しで返済を完了すると、戻ってくる諸費用もありますので、よくよくチェックしておきましょう。

クレジットカードでショッピングする時は限度額に注意


クレジットカードを使うと、ショッピングに出かける時に非常に重宝します。

 

クレジットカードがあれば、財布に入れている額を気にかけることもなく、100円玉や10円玉が転がったり、重さを感じることもありません。

 

大変便利なものですが、クレジットでショッピングする時は、限度額に気をつける必要があります。

 

大抵の人は、クレジットカードを発行してもらった時にいくらの限度額にしていたか、あまり意識せずにカードを使った決済をしています。
クレジットカードを使った高い買い物はしていないという人でも、普段から使っていると、気づけば限度額をオーバーしている可能性があります。
クレジットカードの利用額が、限度額に達してしまうと、買い物が出来なくなってしまいます。

 

お店でカード決済をする段階になってようやく、カードが使えないということを指摘されたりしないようにしましょう。

 

クレジットカードでも、財布の中のお金も、今どうなっているかを知っておくことは欠かせません。

af0100027976

 

限度額はあげてもらえる

また、海外旅行などで普段よりもたくさん買い物をしそうな時は、一時的に限度額をあげてもらうということも可能です。

 

限度額を高くしたい時は、クレジットカード会社にその旨を連絡して、審査をし直してもらいます。

 

日頃から、クレジットカードの支払いをきちんとできていなかったり、滞らせたことがあると、限度額の上昇に応じてもらえないことがあります。

 

クレジットカードを利用する時には、利用額や支払日を忘れないようして、支払い期限は必ず守るようにしましょう。

 

主婦がカードローンやキャッシングを利用するためには


すぐにでもお金を用意しなければいけなくなった時には、

消費者金融会社などのキャッシングや、カードローンが役に立ちます。

 

消費者金融は、ほんの10年ほど前は、サラ金という表現がされており、

正社員であるサラリーマンでなければ利用できないものでした。

 

今ではサラ金などという呼び方はされておらず、

もっと手軽にお金が借りられるようなサービスに様変わりしています。

 

今でも、キャッシングが利用できるのは、正社員で働いているような

収入の多い人だけだと思っている人もいます。

 

現在では、もっと広く、多くの人が利用できるようになっており、

主婦や学生でも安定した収入があれば大丈夫です。

 

お金借りる

主婦や学生が消費者金融を利用する方法

月々の収入をコンスタントに得ている人であれば、

パートタイマーやアルバイトでも、融資は受けられます。

 

専業主婦は、自身の収入がありませんので消費者金融会社からの融資は難しいのですが、

銀行なら相談の余地があるかもしれません。

 

消費者金融会社は、申込み者の年収の3分の1をオーバーする金額を融資できません。

これは法律で定められているためです。

 

このカードローンやキャッシングの法改正によって、

収入の無い人には貸すことができないようになりました。

 

銀行はこの法律の対象になっていませんので、自分自身の収入がない主婦でも、

審査の結果次第で融資が可能になっています。

 

初めてカードローンを利用する人は、金利ゼロで借入れできるサービスを行っている

消費者金融会社もあるので、利用しない手はありません。

 

金融会社ごとに、カードローンやキャッシングサービスの内容は少しずつ違います。

 

融資を受ける時にはネットで事前に下調べをするといいでしょう。

 

キャッシングの返済が出来なくなったらまず相談


キャッシング会社から利用者に連絡が入る時の例として、融資を受けておきながら、返済日にお金を返していない時があります。

 

キャッシング会社の人が、会社名は出さずに個人名で携帯電話や、固定電話に電話をしてきて、返済の遅延について問い合わせを行います。

 

期日までの返済が行われなかった時の、キャッシング会社の対応は色々です。

 

初めのうちは、返済か遅れていること、いつ入金が可能なのかの確認になりますので、びっくりするような電話にはなりません。

 

もしも、ただ忘れていただけであったり、期日を間違えて覚えていた場合は、今日じゅうや3日後など返済見通しについて答えましょう。

 

キャッシング会社から、返済日に関する問い合わせがあったとしても、きちんと返済すると伝えた日に入金が出来れば、それ以上大きな問題になることはありません。

 

相手に伝えた期日以上に返済日がずれこむことがないように、きちんと返済をするようにしましょう。

 

 

返済日が毎回遅れだすと...

 

一旦交わした返済日の約束を再び無視すると、何回もキャッシング会社からの電話が入るようになります。

 

初めのうちはキャッシング会社も、ソフトな言い方で返済の催促をしていますが、

 

何度も返済が延滞すれば、そうもいってはいられません。

 

ずっと返済日を無視し続けていると、キャッシング会社側からの取り立てが来ることもあります。

 

ただし、それでは人件費がかさむので、法的手段をとる会社が多いようです。

 

本来ならば返済しなければならないお金を返さずにいれば、いつかブラックリストに名前を連ねることになります。

 

キャッシングの返済に困ったときは、弁護士などの専門家を頼りましょう。

 

債務整理の相談だけなら、無料で受け付けているところもあるので、キャッシングの返済に行き詰ったら、

 

法律の専門家を頼って解決策を見つけるのも、ひとつの方法です。

 

カードローンの申込み時には特典の確認を


審査にかかる早さや、金利何%の融資になるかで、カードローンを扱う金融会社を選択することが多いようです。

大まかな内容はどの金融会社も同じようなものですが、中には期間限定のキャンペーンや、特典サービスのあるカードローンもあります。

借入金額に応じて商品券をプレゼントするというサービスや、金利を優遇してくれるようなサービスのカードローンもあります。

特典内容が充実しているカードローンもありますが、大抵はお金を借りたらあとは返すばかりです。

借りたお金を返す時に、負担にならない金融会社を探しているならば、無利息カードローンを扱っている金融会社がおすすめです。

一定の条件で融資を受けると、金利が0%になるのが、無利息融資のカードローンです。

無利息で融資を受けることができれば、借りた金額に利息を上乗せせずに、同じ金額を返済すればいいというだけです。

ただし、貸付条件を満たせない時には普通に利息がつきますので、期日までの返済ができないと、利息つきでの返済になります。

期日までに確実に返済できる見通しが立っているならば、無利息カードローンを扱っているところから融資を受けましょう。

各金融会社の貸付条件を比較すると、様々な違いがありますので、各社のサービス内容を比較して、自分に合うカードローンを選びましょう。

どの金融会社が、どのようなサービスを扱っているかを網羅した、カードローンのランキングサイトもネットにはあります。

各カードローン会社のサービス内容をきちんと比較検討した上で、どのサービスが自分の求めに見合ったものかをじっくり見極めましょう。




サーチ
テーマ
最近の記事一覧