お金を借りたいと思った時に参考になるキャッシングガイド » 借入審査と審査基準 » カードローンの借入審査の在籍証明の必要性を検証

カードローンの借入審査の在籍証明の必要性を検証


カードローンの借入審査では、在籍証明が必要になる時があります。

 

カードローンの借入審査では、実際の融資を行う前に在籍証明を行われることが多いです。

 

在籍証明とは、お金を借りようとしている方の会社に金融会社が電話をかけて、

 

本人が間違いなく会社で働いていることを確認するというものです。

 

 

在籍証明時のプライバシーの配慮

最近では、あまりキャッシングを活用していることを知られたくないという人も多いため、

 

プライバシーを守る配慮を、賃金会社の方で行ってくれています。

 

在籍証明する時に掛ける電話の時も金融会社の名称は名乗らず、

 

オペレーターの個人名などで電話をかけてくれたりしています。

 

在籍証明では、本人が必ず電話口に出なくても良い会社も多いです。

 

不在ですという返答さえもらえれば、審査は問題なしと見なす金融会社も多いようです。

 

在籍証明はしっかりその会社に在籍していることがわかれば良い訳ですので、

 

必ず本人が電話口で対応しなくても所用は済んでしまいます。

 

 

在籍証明の申込時のポイント

審査の中でも大切なポイントになるのが在籍証明ですから、会社名や会社の電話番号は正しいものを記入して、

確実に融資を受けられるようにしておきましょう。

 

在籍確認ができなかったために審査で断られたという人もいます。

 

最近では個人情報保護法の観点から、個人名で電話をかけてくる人という状況を怪訝に思い、

 

電話を取り次いでもらえない会社もあるでしょう。

 

審査がストップしてしまう可能性がありますので、在籍証明の電話対応の対策は考える必要があります。

 

在籍証明でかかってきた電話を自分で対応できればいいのですが、そうでない場合は注意が必要です。

 

在籍証明の方法が気になる場合には、カードローン会社を良く考えて選ぶことが大切です。

 

カードローン会社に融資の相談をした時に、他人に知られたくないという内容を説明しましょう。

 

その時に親身になって話を聞いてくれるカードローン会社でしたら、在籍確認の良い方法を

 

提案してもらえますので、安心してキャッシングが行えるようになります。

 

 

絶対に在籍証明の電話を受けたくない時

絶対に在籍確認の電話をして欲しく無かったら、申し込みから借り入れまで

 

全ての操作がネットで完結してしまうWEB完結申込サービスを利用する方法があります。

 

 

WEB完結申込サービスでしたら、職場への電話も無し!、自宅への郵便物も無し!なので

 

誰にも知られずにキャッシングを行うことができます。

 

現在、WEB申込サービスを実施しているのは、消費者金融のモビットと、みずほ銀行カードローンで行われています。

 

WEB申込サービスの利用にはあらかじめ、その賃金会社が定める指定銀行の普通口座が必要であったりと、

 

利用条件がありますので、各賃金会社の利用条件をしっかり確認願います。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧




サーチ
テーマ
最近の記事一覧