お金を借りたいと思った時に参考になるキャッシングガイド » お金借りたい時の情報 » プロミスで自営業の方が増額融資するのに必要な方法

プロミスで自営業の方が増額融資するのに必要な方法


自営業を営んでいる方でも得ている収入が安定していると見なされれば、プロミスから融資を受けることができます。

プロミスから融資を受けて、利用しているうちに、借り入れ限度額よりも、もっと多い金額を利用したいと感じる場合があります。

 

そのときには、プロミスに増額融資を申し出ることになりますが、そのときには改めて、増額融資が可能かどうかについて審査を受けることになります。
審査を受けるのに必要な方法として挙げられるのは、改めて直近の収入が証明できる書類を提出するという手順になります。

 

自営業を営んでいる方の場合は、確定申告書の控えなどを提出することが必要な方法になります。
ただし、審査の結果によっては増額融資ができない場合もあります。

 

 

プロミスで審査に通過するための条件とは

 
そのようなことを防ぐためには、審査に通過するための最低条件を満たしているかどうかを増額融資の申し出をする前に確認しておく必要があります。
審査に通過する最低条件として挙げられるのが、総量規制の対象になっていないかということになります。

 

希望する借り入れ限度額が、年収の3分の1を超えるような金額になっている場合は、増額融資の審査に通過できる最低条件を満たしていないことになります。

 

自営業を営んでいる方は、経費として計上できるものは、全て経費として計上していることが多いので、年収が自覚している以上に少ない場合があります。
どちらにしても確定申告書の控えを用意する必要があるので、年収を確認しておくと審査に落ちるリスクを減らすことができます。

 

プロミス増額融資が参考になりました。
 
 

 

この記事に関連する記事一覧




サーチ
テーマ
最近の記事一覧